英語の基礎習得方法

英語は文法と単語が基本になります。
日本語で考えると分かりやすいですが、単語と言葉や助詞などの順序が違うとお話になりません。英語のえの字も自信が無い方は、まず単語の暗記と文章の作り方をある程度習得する必要があるでしょう。

では何から始めれば良いのか。
まずは文法書と辞書を買いに行きます。辞書は電子辞書でも大丈夫です。重要なのは文法書。これはこれから英語を学び続けるのであれば生涯のパートナーになります。インターネットショッピングでなく、必ず自分の足で本屋へ選んでください。選ぶポイントは ①大人向けの文法書(かなり詳しいもの)②数項目の数ページを読んで文体が理解しやすいこと の二点です。

文法書を買ったら、まずは3-5日の間に最初の5-10項目をじっくりと何回も読みましょう。この時、各項目ごとについている練習問題はやらずにおきます。
大分読み慣れてきたらその項目をノートにまとめてみて、最後に練習問題を解いていきます。この段階で練習問題が解けないようであれば更なる練習が必要なので、英語の問題集を購入する必要があります。

このような順序で進めていけば自然と英語の基礎が身についていきます。しかし、英語の勉強は続けなければ意味がありません。日本人が英語を話せない理由もそこにあります。

ぜひ勉強だけではなく、使って身につけることを心がけてください。